看護学生さんとフィールドワーク!

2014-07-28

毎年、恒例!夏のフィールドワークを行いました。
今回は看護学生の奨学生5名と職員6名が参加しました。

今年のテーマは「戦争を知り、これから私たちが出来ること」です。

戦争当時の宮崎市内のことは、ほとんど知らなかった私たち。
資料等を調べましたが、よく分かりませんでした。

と、いうことで、市内在住の組合員さんに協力を依頼して学習をすることに。

車で、いろいろな所に案内してもらいました。
宮崎空港周囲には、戦争のあとがたくさんありました。

これは ↓ 避難壕です。
避難するだけでなく、横の穴から攻撃もできます。
P7270079.jpg

今は、畑の中にありますが…
当時は、頭の上をアメリカ機が飛び回っていたそうです。

これは ↓ 掩体壕(えんたいごう)です。
P7270023.jpg

飛行機を隠す場所です。
以前はもっとたくさんあったそうですが、現在は7カ所。
維持に膨大なお金がかかりますが、国や県からの援助がないため個人で管理されているそう。

近くでみると大きい!!

P7270028.jpg

炎天下のなかでしたが、学生さんは熱心に聞いていましたよ。

宮崎空港西側に「特攻隊慰霊」があります。
P7270064.jpg

 昭和19年、それまでは訓練基地だった赤江飛行場は特攻基地に。
片道だけの燃料を積み、爆弾をかかえた特攻機が毎日のように飛び立っていったそうです。
海軍・陸軍・700以上の人々が飛び立って、再び戻ることはありませんでした。

記念碑には、遺書と戦死者全員の名前が刻まれています。
看護学生と変わらない20歳前後の方々の名前がたくさん刻まれています。
母へあてた遺書の碑は、心が痛くなりました。

今回、暑い中たくさんのことを教えて頂きました。
学んだことは、院内&院外でも発表予定。

皆さん、ありがとうございました!

恒例の七夕コンサートがありました!

2014-07-19

夏・冬恒例の、ミニコンサートが行われました。

入院患者さんに楽しんでもらおうと、看護師たちが企画しました。
楽器演奏や、全員での合唱などなど

P7160075.jpg

楽しい1時間でした。

P7160059.jpg


組合員さんたちが作ってくださった七夕さまとも
そろそろお別れ…(T_T)/~~~

かわいい飾りたちは、小児科に来られた子どもたちに
差し上げる予定です(*^_^*)
ありがとうございました!!

職責者も、勉強します!

2014-07-07

年に一度の「看護部職責者研修」がありました。

職責とは?

看護部総師長をはじめ、副総師長・師長・訪問看護所長・主任・副主任…
のことを言います。

管理業務を中心に行う立場の看護師だけでなく
現場で、業務に入りながら
患者さんやスタッフの調整を行う立場の人もいます。

今回は、総勢30人の職責があつまって学習会をしました。
テーマは「健康権について」
北海道の札幌西区病院の看護総師長さんを講師にお招きして
お話をして頂きました。

P7050004.jpg
看護部の研修ですが、県連会長と病院長・事務局長・事務長も参加しました。

貧困や、社会的弱者が置かれている状況。
戦時中・戦後に生まれて、教育を受けることができなかった時代背景など。

P7050007.jpg

病気だけでなく、患者さんを取り巻くさまざまな事を
知り・共感することで

「よりよい看護」

が、目指せると知りました。

講演後は、グループに分かれてディスカッションです。
熱い!話し合いが続きました。

P7050022.jpg

勤続30年から、職責1年生まで年代はさまざまでしたが
ディスカッションを行う中で、
私たちの看護を振り返り、今後の課題がはっきりしました。

P7050035.jpg

これからも頑張ります!!!

七夕が近づいていますね

2014-07-01

今日から7月がはじまりましたね。
まだ梅雨は明けませんが、晴れた日は夏のような暑さに驚いてしまいます。
みなさんは体調崩したりしていませんか?(*^^*)

もうすぐ七夕ですね!
病院では、組合員さんが毎年すっごく素敵な飾りつけをしてくださっています。

P7010033.jpg

本日届いたばかりの七夕飾りです!!

きれいで癒されます(*´∀`*)
ここに患者さんも看護師も短冊に願いをこめて飾ります。
願いが届きそうですよね。


病院では七夕コンサートも計画しています。
7月16日(水)の予定です。

毎年、患者さんの移送などのお手伝いをしてくださるボランティアさんを募集しています!
お手伝いに来てくださる学生さんがいたら、是非メールしてくださいね(*≧▽≦)

お待ちしています!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR