緩和ケアの学習をしています!

2014-08-12

今日の夕方も、学んでいます。
緩和ケアチーム主催による学習会です。


最初に、慢性心不全認定看護師による講義です。

「心不全と緩和治療」

P8120011.jpg

循環器疾患、特に心不全の終末期はとても悩むことが多いです。
特徴や定義、経過について詳しく教えてもらいました。


次に、緩和ケア認定看護師からの講義。

「心不全患者の症状緩和と意思決定支援」

症状ごとに、対処方法や薬物の使用方法について学びました。
P8120001.jpg

最後に「一番大切なのは、私たち医療従事者が最期まで患者・家族と共に考え悩み続けること。その過程こそが、緩和ケアとなる」という言葉が印象的でした。

このあとは、若手看護師から事例紹介。
いつも、熱心に患者さんと向き合っているからこそ
学び得るものが多いのですね。

みんなでディスカッションもしました。
P8120004.jpg

難しいけど、みんなで考えると
いろいろな意見がでて、とっても勉強になります。

P8120003.jpg


休みや夜勤明けの看護師も参加していました!
また看護師だけでなく、医師・ソーシャルワーカー・栄養士・理学療法士も参加してくれました!

P8120012.jpg

みなさん、お疲れさまでした(*^_^*)

わたしの想いをつなぐノート!

2014-08-11

「わたしの想いをつなぐノート」をご存知ですか?

宮崎市が作成した、一般的にはエンディングノートのようなものです。

P8110141.jpg

市では、現在、普及をすすめています。

宮崎生協病院でも、患者さんや利用者さんが持ってこられたときのために
ノートの使用方法などを学びました。

P8110139.jpg
ちなみに講師は市役所の職員の方。

看護師だけでなく、医師・事務職員・理学療法士・栄養士も参加しました。

人生の最期を、どうすごしたいか?
たくさん話し合って、考えて欲しいという思いで作成されています。

これから、病院やクリニック、在宅介護・介護施設など
いろいろな場面で、持ってこられるはず。

私たちが支えになれるように、これからも学習していきます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR