高校生の看護体験が始まりました!

2015-06-19

毎年恒例の「高校生看護体験」が始まりました。

今年度も、たくさんの申込みがありました(*^_^*)
ふたば応援隊一同、うれし~い悲鳴です。

病院内の見学だけでなく、
患者さんのケアを実際にさせてもらうことも。

「ありがとうね~」
「がんばんなさいね~」
と、皆さん優しい言葉をかけてくださいます。

それをみている、看護師も元気がでます!

今年も看護師体験が成功するように
頑張るぞ!!!

デイキャンプにも行きました!

2015-06-10

新人看護師恒例の「夏のリフレッシュ研修」がありました!

去年までは、宿泊研修でしたが
いろいろあって、今年は日帰りで研修してきました。

研修なので、勉強もします。

DSC02081.jpg

会場を借りて、みんなでチームワークを高めるやつ…
紙で輪っかをつくるやつ…

DSC02089.jpg

を、やりました。結構難しいですよね。


学習が終わったら、お楽しみのバーベキュー!!!!!!

DSC02148.jpg

ここでもゲームをしたり、お話をしたりして
楽しい時間を過ごしました。

DSC02147.jpg

6人とも、元気に頑張っています!!
休日勤務や、時差勤務も始まります。

一緒にがんばろうね(*^_^*)

ハリーコール研修もしました!

2015-06-10

今日は「ハリーコール研修」でした。

医療安全委員会&ACLS委員会&救急看護委員会のメンバーが集まって企画しました。

ハーリーコールとは ↓ 
病院内でのアナウンスで、患者の容態が急変するなどして緊急を要する場合に、院内で対応できる医者を召集するための緊急コール。
のことです。

P6100042.jpg

数週間前から、念入りな打ち合わせをしておりました。
役割分担や、機材の準備などなど。

職員に事前お知らせはしません。
だって、急変は「しますよー」とは言いませんから。

今回は外来待合室で女性が倒れているところからスタート!

健診課の主任が夫役です。
「だれかーきてくださいーーー」
「助けてーーー」
と叫び始めます。
迫真の演技です。

P6100046.jpg

驚いたスタッフ達が、集まってきて
ハリーコールがなって
全職員が患者さんを助けるために集まってきました。

P6100052.jpg

20分の演習は、患者さんを蘇生して入院する段取りまでつけて終了(*^_^*)

みなさん、お疲れ様でした!!

ナラティブ発表会をしました!

2015-06-10

ブログ更新…
さぼっておりました…

さぼっていた間も、看護師さん達いろいろ頑張っておりましたよ!

「ナラティブ」ってご存知ですか?

辞書では ↓ 

物語。朗読による物語文学。叙述すること。話術。語り口

と書いてあります。

医療界では《「物語に基づく医療」の意》
患者が語る病の体験を、真摯に聞き、理解を深め、また対話を通して問題解決に向けた新しい物語を創り出すこと。医療の質の向上、治療の促進が期待される。科学的根拠に基づく医療(エビデンスベーストメディシン)を補完するものとして提唱されている。NBM。

だそうです。

検査データや画像データだけでなく、
患者さん自身や、取り巻く家族や環境・生い立ちなどを知って
病気に向かい合い、一緒に考えていくこと。

看護師の仕事は、ナラティブがとても重要となります。

宮崎生協病院では、2月に看護師全員が一年間を振り返ってナラティブをまとめます。
今回は、各病棟の代表者が発表をしました。

P6040018.jpg

若手からベテランまで。
とても感動的な発表会でした。

P6040021.jpg

思い出して、涙がでちゃうこともありますが。
患者さんのために、
何ができたのか?
これから看護を続けていく上で何ができるか?

いつもいつも、自分に問いかけながら
みんな頑張っています!

P6040023.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR