奨学生が認知症の学習会をしました!

2015-12-28

いよいよ2015年も終わりですね。
宮崎生協病院は、明日が仕事おさめです。

今年の、冬の奨学生会議は「認知症について」
超高齢化がすすむ中、認知症の患者さんも増えています。

入院という苦痛を強いる空間の中で、看護師はどのように対応していったらいいか…
毎回悩みます。

「動いたら危ないです!」
「点滴に触ったら危険です!」
などなど。

ちょっと動いただけで、看護師が飛んできます。

患者さんもびっくりしますよね。

今回は、認知症のエキスパート、4階病棟主任が講義をしてくれました。

「認知症にも種類があるので、症状を知ることも大事」
「ゆっくり、患者の答えがでるのを待つ」
などなど、たくさんのことを教えてもらいました。

PC250003.jpg

みんな真剣に聞いています。

ディスカッションの中は
「看護師はバタバタしていて、自分のペースで進めている」
「認知症があるだけで入院できない方もいる」
などなど。
現場の看護師からも意見をもらって、患者さんのために学んで考えることが大切だとまとめました。

実習も始まっており、とても役立つ内容でした!

奨学生たちも頑張っています。
来年もよろしくお願いします(*^_^*)

感染症の学習会をしました!

2015-12-08

久しぶりの更新です。

すっかり寒くなってきましたね。

そう!
寒くなってくると流行るのがインフルエンザとノロウィルス(>_<)

テレビでは
「新型ノロウィルスが出てきています」
と言っていましたね。

嘔吐物や便から感染が広がると言われているので
病院や施設などでは充分な対策が必要です。

特に、外来ではたくさんの方が来られます。

看護師だけでなく、全職員が感染に対する知識をもっていなくてはいけません!
(これが、たいへんなんです…)

今回は、ウィルスについて学習をしました。

PA150001.jpg

その後は実技 ↓ 
PA150005.jpg

事務の方にもやってもらいました。

周囲に感染物を広めない!
自分も感染しない!

しかし…
難しいんです…

日頃の学習が大事!
これからも頑張ります!



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR