新人研修、まだまだやっています!

2015-05-28

今週の新人さんたち。
水曜日は、恒例の集合研修していました。

今回は
「じょく創防止のためのポジショニング」
「静脈内留置針の使い方」
について学びました。

採血や注射は出来るようになったのですが、
留置針は、ちょっとコツがいります。
なかなか、難しいのです。

まずは、業者さんに使い方を習います。
血管の仕組み(解剖生理)を理解しないと、できません!

DSC_0205.jpg

先輩たちの手を借りて、何度も何度も練習しました。

P5270047.jpg

何年たっても、人の身体に針をさす行為は緊張します(>_<)
でも、治療のため・患者さんのために、日々練習です!

じょく創防止のための、介助もならいました。

ただ、電動ベッドのコントローラで「起こす」を押せば良い訳ではありません。
 ↓ このように、首やお腹が詰まってしまい、患者さんは苦しくなります。

DSC_0169.jpg

背中やお尻にも、摩擦負担がかかり、じょく創ができる要因になります。

まず、体位を整えて、患者さんに声をかけながら行うことが大切です!

DSC_0166.jpg

かかとにもじょく創ができます。
専用マットを使って、防止をします。


今週末はデイキャンプに行く予定!
教育委員が、がんばって準備中!!

楽しみ~~~~(*^_^*)

トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR