長崎平和フィールド

2018-08-28

九州沖縄の看護学生が年1回集まって学ぶ学習会が今年は長崎でありました。
今回のテーマは「平和と人権」
長崎で碑めぐりなども行いました。
今、私たちのまわりにある平和はどのような歴史のなかで作られてきたのか?
この平和を継続していくために何が必要か? 考えました。
長崎2
「人の命は平和でなければなければ守られない」
「私たちが現在のような生活ができているのも、平和が守られているからであるため、これからも自分たちの手で平和を守っていかなければならない」
長崎1
医療者としてこれからも平和について学び多くの仲間と一緒に考えていきたいと思います。

トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR