時間切迫・多重課題研修

2019-11-28

すっかり更新が滞ってしまい、気づけはもう年末が近づいています・・・。
少し前になりますが、10月に行われた新卒研修をご紹介します。
毎年の鬼門となっている【時間切迫・多重課題】です。

CIMG6418.jpg

夜勤帯に1人でラウンドに行き、いろんなことが起きる設定です。
寝ている患者さんに変化は起きていないか、点滴が指示どおり投与されているかなどを確認していきます。

CIMG6433.jpg

ラウンドをしていくと、1人の認知症患者さんが動きはじめました。遠くでも大きな声で同時多発的に呼ばれます。もう1人の患者さんも状態が悪そうです。さぁ、どうしますか?何を優先して動き、どう対応しますか?誰に応援を要請しますか?
というのを考え、振り返り、対応する力、考える力を引き出していく研修です。

新卒さんは緊張しながらも、一生懸命にできることをやっていました。そして、どんな患者さんにも優しい声かけをしてくれていました。一歩ずつ成長しているなと感じた研修できた。

ちなみに患者さん役は、先輩看護師や事務職員が演じてくれました。名役者ばかりです。(*^_^*)

トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR