未来のナースたちへ

2018-08-07

当院は毎年150人を超える高校生の看護師体験の受入れを行なっています。
ありがたいことに日南や都城、延岡など県内各地から高校生が参加してくれています。
同じ看護の道を志す高校生同士、すぐに仲良くなり交流もできているようです。
白衣に着がえて病棟で患者さんのケアを看護師と一緒に行ないます。
患者さんからのやさしい声かけや働く看護師の姿をみて看護の楽しさを感じてくれる高校生もいます。
将来一緒に働ける、その日を楽しみにスタッフみんなで夢を応援していきたいと思っていますp(*^-^*)q
高校生看護師体験

西日本豪雨復興支援活動

2018-07-28

先日の西日本豪雨は自然災害の怖さを痛感し地球環境についても考えさせられました。
週末には被災地に台風の影響が心配されます。これ以上の被害がでないことを願うばかりです。

全日本民医連では全国的な支援を開始、当院からも7/13に若手事務職員が広島へ。
職員みんなで寄せ書きを作成、バザーなども行い募金も集めています。
今後も復興を願って様々な支援活動を行っていければと思います。
寄せ書き

救急研修!

2018-07-17

7月からいよいよ夜勤オリエンテーションが始まります。
この3ヶ月の病棟研修でいろいろ学んで「できることもふえてきた」新人さん、でもまだまだ不安もあります。

夜勤はスタッフも少ないためより一層の観察力や的確な対応が求められます。

今月の集合研修は院内の救急チームによる救急研修。
焦らず慌てずおちついて対応するためにも日頃からの救急研修は大切です。みんなでしっかり学びました。

救急研修2



看護部ってみんな一生懸命!!

2018-06-29

6月24日は年1度の看護部集会でした。看護部集会1
今回のテーマは宮崎県の健康寿命の現状と健康づくり活動」~ポピュレーションアプローチのポイント~でした。講師は宮崎県立看護大学の江藤教授。もしかしたらあてられるかもという緊張感もありましたがはっとする多くの気づきも頂きました。保健支援の手法など具体的な内容で日常の業務の中で生かせる内容でした。講演後はグループディスカッション。今回は職員にまじって看護学生も参加。それぞれの地域を知り医療者として行動をおこす必要性もみんなでディスカッションしました。さいごにそれぞれのグループでの内容を報告しました。「ポピュレーションアプローチ」とは奥深く・・・・・むずかしい・・・・が楽しんで取り組めればきっと多くの人を幸せにできるはず!そんな気になれた1日になりました。
看護部集会2

安楽な体位とは??

2018-06-20

安楽な体位
入院中の患者さんは自由に身体を動かしたり寝返りすることなども難しい場合があります。
どのように介助したらいいのか・・・・
今日は安楽な体位保持の方法などを学びました。

ベッドに臥床してみるとそれだけでも身体の不自由さや窮屈さを感じます。
「患者さんがどうして欲しいのか・どうしたらゆっくり休めるのか・・・・」
日々の看護の中で、みんなで常々考えていけたらと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR